So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

バレエ整体院 神戸バレエアーツ 究極の身体創りをサポート [バレエ整体 アートギャラリー]

バレエの世界基準に向けて 究極の柔軟な身体創りをサポート
キャンドル1.jpg
・           有名コンクールで優勝
 
アラ右補助-2.jpg
・       海外有名バレエ学校スカラシップ留学
 
ビール右補助1 - 2.jpg
もちろん男性も 世界レベルの柔軟な身体創りをサポート
MAQ09388 01;43 4.jpg
・・
目指すのは世界のステージで美しいと評価される身体
・・
プロバレエダンサー  バレリーナ
新体操
フィギアスケート
コントーション
・・
みなさんに喜んでいただいています
・・
ヨーロッパのバレエ団のプリンシパルにも喜んでいただきました
(それはお忍びなのでご紹介はできませんが・・・)
当院は結果にこだわる治療院です
決して指導や提案で終わりません
あなたが本気なら必ず結果でお答えします
・・
普通車でレースに出て どれだけ努力してもスーパーカーには勝てません
並の身体では並の結果しか出ません
勝てる身体創りが必要です
あなたのまだ知らない可能性を引き出して 究極の身体創りをします
長年の治療の経験で培った高度な調整技術でサポートします
どうぞ 一度お越しください
 
                            神戸バレエアーツ整体院  松本

 

 



共通テーマ:健康

バレエ整体 日本初50代のビールマン [バレエ整体 フォトギャラリー]

 バレエ整体 おそらく日本初の50代のビールマン   

バレエストレッチ整体でビールマンサポート

MAQ02205   ビールマン.jpg

53才のチャレンジャー 良くやり遂げました

素晴らしいですね

 

 

いつも 見ていただいているみなさん

すみません バレエ整体と画像記録で忙しくて

なかなかブログが書けません

この記事もまた追記します

では また

 

 

 

 

タグ:バレエ整体

共通テーマ:健康

パリ・オペラ座のル・グランガラ [バレエ鑑賞]

 パリ・オペラ座 ル・グランガラ   

大阪フェティバルホールに見に行ってきました

DSC01991 - 2.JPG 

素晴らしかった

彼らの踊りとスタイルから

身体 そのものが美しい芸術なのだ というメッセージと

歴史あるパリオペラ座の芸術を担っている 

バレエダンサーとしてのプライドを感じさせられたステージだった

 

 

 



共通テーマ:健康

メチャクチャ 熱いです [コーヒーブレイク]

 メチャクチャ 熱いです   

連日30℃を超す天気のことではありません                

熱いのは最近のバレエ整体に来られる 

クライアントのみなさんのバレエへの情熱のことです

コンクールで上位入賞を目指す若いみなさんも もちろんそうですが、

大人からバレエを始めた大人バレエのみなさんの情熱がすごいです

 

ある 大人からバレエを始めたOLさん

仕事を持ち働きながらバレエに取り組んでいるのに

そのレッスンやステージなどへの真剣な取り組み方に驚きました

発表会のビデオを見せていただいた時、彼女の踊っている姿に心を打たれて

感動してしまいました

 

正直なところ、

プロやコンクールで入賞を目指す若いみなさんをサポートしているので

パ 一つ一つやバリエーションの出来不出来に対して

かなりシビアに見る習慣から、踊りを見せていただくときには

自分自身でわたしは評価が厳しく、身体の硬さやパの高さが気になってしまう

という傾向があると思っています

 

彼女にはこれまでのステージのビデオを全て見せていただきました

当然、大人から始めた彼女の踊りには硬いところがあり、あともう少し・・・

というところが沢山ありました

しかし彼女の踊りはそんなわたしの厳しいチェックを乗り越えて

私の胸にドーンと響き、心を感動させてくれました

バレエへの愛というか 情熱が凄いのがこっちにも伝わって来るんです

 

それはもう 治療家として 本気で彼女にとっての最善の変化をなんとかして

形にしてあげたいという気持ちになります

 

わたしの治療院には彼女のような情熱を持った患者さんが大勢来てくれています

そんなみなさんとのやり取りと記録の管理で毎日忙しいです

 

大人バレエの50代のビールマン 出来ています

50代の膝入れ 出来ています

ガチガチ30代、40代の2番グランプリエのカエル脚 出来ています

 

画像が準備できたら みなさんにご紹介します

 

 

 

 

 

タグ:バレエ整体

共通テーマ:健康

神戸バレエアーツのアートギャラリー 2 [バレエ整体 アートギャラリー]

デヴェロッペ 右1.jpg

       誘(いざな)いたいのはバレエアートの世界基準


共通テーマ:健康

バレエ 膝が入る方法3 [バレエ整体 膝が入る方法]

 バレエ 膝が入る方法 3  

膝が伸びないことで悩んでいた52才の女性の膝が入った

プレパ左3-4.jpg

これは4回目のバレエ整体膝入れ調整後の画像です

 

昨日、Bさんの8回目の膝入れ調整をしました

回数を重ねるごとに膝が入っていくのを

Bさんも実感しています

今回はバレエ整体膝入れ調整の3回目と4回目のレポートです

 

松本先生

お世話になっております。

いつもありがとうございます。

レポートです。

 

< 3回目バレエ整体 膝入れ調整 >

調整後は、自分でも足がそっているような気がしました。

膝の裏側 

うしろが伸びている感じ

ただ、当日夜から倦怠感がひどく、風邪をひいてしまったようで

調整の後の具合はまったくわからずです・・・・

 

この3回目は4月の半ばで丁度、風邪が流行った時でした

風邪を引いた状態での鍼灸治療は 身体が一気に病気の治療モードになり

熱を出すことで早く治そうとしてくれます 

ここからは調整中の様子です

今回はその時の様子や雰囲気をお伝えしたいので

会話をそのまま文字でお伝えしたいと思います

 

当日の調整後

DSC08363 変化-5.jpg

右脚は膝下がかなり動き反るようになりました

左脚も少し反るのですが、右脚ほどではなく 画像で確認しにくいので

次回に持ち越しです

 

立位でも膝が入ることでパッセが格段に安定するようになります

MAQ08369 03;47-2.jpg

そして いつものように鏡で細かくバランスチェック

MAQ08369 05;27-2.jpg

膝が入ることで 膝関節を伸ばすことに使っていた力が必要なくなり

オンオーパッセが 楽に安定してキープできるようになりました

 

『 力入れなくても ここで (この重心ポイントで) 引き上げられるー

今までは レッスン中に 真っ直ぐ 真っ直ぐって言われて

真っ直ぐしてるつもりだったけど ずっと曲がってた

日常生活でも そう

なんか 中途半端に膝が曲がってる感じでやってた

今は全然 力いれてないけど楽に立てる

以前に ンーって 力入れてたのとは 違う 』

 

3回目の膝入れ調整後は,1回目、2回目の調整後の様に

後ずさり現象はおきませんでした

2回目の膝入れ調整以降、膝の反りがある程度定着したからです

しかし2回目までとは違う安定した感じに 

3回目も確かな手ごたえを得て喜んでもらえました

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<4回目 バレエ整体 膝入れ調整>

風邪から体調が完治していないものの

先生にも「迷ってるなら 様子を見ながらやってみましょうか」

とうことでバレエ整体の調整に行きました。

 

調整をしてもらったら、足が更に真っ直ぐになりました。

膝が入った。

膝が入るというか、ひざこぞうが目立たなくなったような気がします。

足がさらに反ったような気がします(うれし泣)

4回目 左膝 反張1.jpg

膝関節の位置はそのままで 踵が少し浮かせるようになりました

硬かった左膝の動きがこのチェック法で確認できました

やってみればわかりますが、膝が硬くてくの字ぎみの全く反らなかった膝が

このチェックで変化を確認できるということは

かなり膝に動きが出てきたことの証明です

 

ここからは 膝入れ調整後の様子です

MAQ08574    左膝もグッと行くようになった.jpg

あー良かったー
 
松本先生

ほら しゅっとしてる

今日は左も入った だいぶん

うんうん 膝が後ろにグッといきようね

MAQ08574   膝小僧が小さくなった.jpg

こっちが

左が硬いなって 言ってたけど

膝小僧が小さくなった

背中の雰囲気も踊れる人みたいになってきたね(^^)

なってきた 

良かった

しんどかったけど 来てよかったー (^^)


なー

えー すごーい

( 正面から見て)

すごーい 膝小僧が全然違う

プレパレーション してみようか

 

MAQ08577 00;36-2.jpg

鏡を見ながら軸足と上半身をつなげる訓練を繰り返します

 

あー ここ (膝)

見た 見た 見た 見た  見た 

見た

プレパ右3-5.jpg

全然違うね 立ち方が

そうですか?

違うよ 違う人

前の(以前のプレパレーションの画像)見たらびっくりするよ

DSC05513 (1)-2.jpg DSC05513 (2)-2.jpg

ちなみにこれ 膝入れ調整をする前の全身ガチガチのプレパレーションです

 

あはは

反対のプレパいこうか

プレパ左3-4.jpg

あー

別人やなー 素晴らしい

左脚が特に あと ちょっと

イメージが足裏(軸足)から背骨までスコーンといかなあかんで

あーなるほど

ちょっと 間が狭くなったね (膝の間)

O脚.jpg 

ほんまに

ほんまに

学会に報告しましょう

あははは

 


力抜けてる?

入れなくていいんやで

膝小僧が  膝小僧の姿が違う
膝小僧の顔が違う

 


んー 減ったよな



減ってるー 


キュッとしたら こうなります


 


MAQ08577 04;48 着いた-2.jpg


         膝がつきましたー!


思いっきり力を入れても着かなかった膝が少しの力で着くようになりました


おー! (着いた!)


力入れたら?


前は力入れても 無理やったもんねー


良かったねー


良かったー (^^)


 


このような感じで3回目の変化を確かめることができました


 


< 調整から今日までの気づき >


調整を始めてからの気づきで、日常生活で中途半端に膝が曲がって、


いることがよくあるとレポートしていましたが、


今週は、その体勢のときに中途半端に膝が曲がっているのではなく、


膝は曲がらずまっすぐです


まっすぐというか、自分の足の感覚は、膝の裏?がピンと伸びているような、


膝小僧が膝のうしろを押しているような感覚で、


自分でも 「?」 と何度もなりました。


足がピンと真っすぐで、更に膝小僧がひざの後ろに向かって


押しているような感覚です。


足は真っ直ぐです 


不思議な感じです


また次回もよろしくお願いします。


 


普段は 『大阪のおばちゃん』 のようなストレートな話し方の彼女ですが


レポートでは、ポエムのような表現になるのが おかしいですね


 


さて4回目の膝入れ調整では


膝関節が反るようなってきたことでプレパレーションの表現に


大きな変化がでてきました


変化がわかりやすいように もう一度画像を載せて


比較してみます


DSC05513 (1)-2.jpg DSC05513 (2)-2.jpg


これが膝入れ調整をする前の何も指導していなかった時のプレパレーションです


プレパ右3-5.jpg プレパ左3-4.jpg


股関節の外旋と膝関節が反跳すると美しいプレパレーションができるのです


 


以前の身体感覚では 膝関節が少しくの字に曲がり気味で硬かったことで、


常に膝関節を真っ直ぐに伸ばそうとして膝に力を入れることが


上半身にも影響して、肩や指先までもがガチガチのプレパレーションに


なっていましたが、膝が入ってくるごとに 膝関節に力を入れる必要が


なくなったことで、上半身の余計な力が抜けて


同じ人かと 見違えるようなプレパレーションが表現できるようになりました


本当に素晴らしい変化だと思います


 


そして生まれて初めて両膝がついた この画像


MAQ08577 04;48 着いた-2.jpg


レッスン中になんども膝を伸ばすよう注意されて


どれだけ力を入れてもまっすぐに伸びなかった膝が


初めてついた瞬間です


この時の彼女は本当に嬉しそうでした


長い間、辛い想いをしてきたことを聞いていたので


横で見ている僕も彼女の喜ぶ様子に少し感動に近いものがありました


素晴らしい変化でしたね


きっとこれまでよりも もっとバレエのレッスンが楽しくなるに違いありません


 


この後、彼女は膝関節をさらに反らせたいと膝入れ調整を


さらに4回繰り返して確実なものにしました


その様子をまたブログでご紹介します


 


いつもなかなか時間が取れなくてブログを更新出来ないのが悩みですが


若いみなさんの例では


小学生の膝頭がポコンと出ていた女の子の膝が とても綺麗な反跳膝になって


コンクールで入賞した といった女の子たちなども紹介したいと思っていますので


楽しみにしていてください


 


では また



共通テーマ:健康

第32回こうべ全国洋舞コンクール2019に行ってきました [コンクール]

 第32回こうべ全国洋舞コンクール2019に行ってきました   

令和に入って初めてのコンクールを見てきました

20190506_190947 - コピー.jpg

今年もこうべコンクールに行ってきました

決選当日の6日から もう10日も経ってしまい 遅いブログですが

忙しいのだから仕方ありません

でも レポートします

 

6日の朝10時10分開始のファイナル

クラシックバレエの女性ジュニア3部、2部、1部とシニア

夕方4時過ぎから男性ジュニア2部、1部、シニアまで 

女性121名、男性34名の合計155名のみなさんの演技すべてを

しっかり見てきました それも双眼鏡ですべてチェックしました

 

毎年、朝から晩まで双眼鏡は とても目が疲れるし、持つ腕もかなり疲れますが

神戸コンクールはバレエ整体の仕事の結果が直接見れる学びの場なので

足先、目線、指先など細部を見るために頑張っています

 

予選はどれくらいの人数が参加しているんだろうと思い

パンフレットから参加人数を計算してみると

クラシックバレエ

女性ジュニア3部 93名

ジュニア2部 220名

ジュニア1部 155名

シニア 78名で

女性の参加者合計は546名

 

クラシックバレエ

男性ジュニア2部 21名 

ジュニア1部 30名

シニア 16名で

男性の参加者は合計67名 

女性と男性の参加者合計は613名

とても大きな規模のコンクール

(中ホールで行われたのモダンダンスを含めるとさらに大きくなります) 

 

今回は6年前から通ってくれた女の子たちを含めて

10名が参加

 

今年も いつものように場当たりは見応えがあり

すでに他のコンクールで1位を経験した3名を含んだみなさんの

本番前の様子見せていただくのは本当に楽しくワクワクします

 

そしてみなさんの本番は とても素晴らしい演技で

10名のうち、5名の方が決選に進み

3名が入賞でした

 

 

今回 決選に進めなかった方は残念でしたが

ピルエットの回転数や高いアラベスクなど高度な技術に挑戦して

演技しようとした気持ちはとても素晴らしかったです

このステージから学んだことを糧にして、また頑張ってください

 

今回の審査で どこが評価され、どこを改善すればよいのか

ジャッジシートがほしかったですね

 

そして みなさんお演技が終わり、表彰式前のエキシビジョンでは

去年のモダンダンスの優勝者やクラシックバレエの優勝者の

皆さんの演技を見せてもらえました

 

みなさん とても素晴らしかったですが、

モダンダンスのジュニア3部の優勝者の身体の柔軟性と関節の可動域が

素晴らしく、動きが切れていて、さらに完璧なバランス感覚

とても素晴らしい演技でした

 

そしてクラッシックからは昨年ジュニア2部で優勝したエスメラルダが

再び見れたのはとても嬉しかった

あの激しいバリエーションの動きの中に、静かで計算された

美しい脚運びが見えました

上半身、腕の表現もとても美しく

将来がとても楽しみなダンサーです

 

今年もいろいろと刺激をもらって勉強になりました

それをまた、治療院にもどってバレエ整体の仕事に活かしたいと思います

 

では また

 

 

 

 



共通テーマ:健康

バレエ整体の令和の初ブログは平成最後の調整です [バレエ整体]

 バレエストレッチ整体の令和の初ブログは平成最後の調整   

バレエストレッチ整体であなたの目指す目標をサポートします

31年続いた 平成という一つの時代が終わり

新しい令和という時代が始まりましたね

 

昭和生まれの僕もあっという間に50代ですが、

身体の手入れをしっかりして

令和もバレエを踊るみなさんをサポートしたいと思います

 

平成の最後の調整は3名のクライアント(患者さん) に来ていただきました

 一人目はバレエも身長も グングン伸び盛りの中学生の女の子

まだあどけなさが残る10才のころから 神戸バレエアーツに来ていて

MAQ03140 00;20-3.jpg

初めて来た時の10才の小さな子リーナの頃

定期的にバレエストレッチ整体でコンディショニングをしてる中学生の女の子です

レッスンで張り気味になる太腿がさらに硬く太くならないようにケアしながら

将来希望する海外のバレエ学校に行くことを目標に

バレエを踊りやすい身体を追及しています

 

この日もしっかりとバレエストレッチ整体でコンディショニングして 

コンクールのバリエーションをスマホで入念にチェックしながら

MAQ09253 04;45 - 2.jpg

ずいぶん身長も伸びてきました

アラ左補助2-2.jpg

彼女の持っている潜在能力を引き出せるようにサポートしました

MAQ09237  08;00-1 O.jpg

この時点での彼女の持っているマックスは出せたのではないかと思います

引き続き 自分のベストの身体を目指してサポートします

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

二人目はタカラジェンヌ(宝塚音楽学院)を目指して

コンディショニングに来られている中学生です

硬くなっていた身体もバレエ整体を繰り返すたびに柔らかさが出てきて

ビール補助2-2.jpg

17;25-3.jpg

彼女本来の綺麗な表現も出来るようになってきました

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そして最後の一人は以前にも紹介した競技ダンスのOLさんでした

助手(女性鍼灸師)に胸部の筋膜マッサージのお手伝いをしてもらいながら

バレエストレッチ整体で競技ダンスで求められる上半身の柔軟性を

上げるようにサポートしました

3.jpg

モダンダンス界の世界チャンピオンのロシアのアルナスとカチューシャペア

 

競技ダンスはこの様なかなりきついポスチャー(姿勢)が求められるので

MAQ06294-2 13;42.jpg

バレエのために考案したエクササイズで背骨と肋骨を緩め

足裏から背骨へのつながり、身体全体のバランスを考えながら

上半身の柔軟性をあげていきます

1回目の変化.jpg

デスクワークでかなりの猫背で悩んでいた彼女ですが

3.jpg

MAQ09267 7;13-2.jpg

上半身が反れるようになり このポスチャーで

後ろへのステップに繋げていきます

 

平成最後の調整は

朝9時から夜8時まで3人のクライアントさんの

ダンス能力アップをさせていただきました

 

 

平成に来ていただいたみなさん 

ありがとうございました

令和もあなたのまだ知らないベストを引き出せるよう

サポートをし続けます

 

 

神戸バレエアーツ   松本

 

 

 

***************************************

   657-0024

  兵庫県神戸市灘区楠丘町3-7-22
  神戸松本鍼灸院
  神戸バレエアーツ整体院
    ご予約     090-5057-2446
  メール   jiriki_matsumoto@@yahoo.co.jp
                      * コピーして@を1つはずしてください
****************************************
 


共通テーマ:健康

バレエ 膝が入る方法2 [バレエ整体 膝が入る方法]

 バレエ整体 膝が入る方法2  

51才の大人からバレエを始めた方でも膝が入るのか!  

子供のころは運動らしきものは何もしてこなくて

43才から始めた大人バレエのBさん

今回はバレエ整体の膝入れ調整 2回目の様子をご紹介します

膝 初回 調整前.jpg

これは膝入れ調整 1回目の調整をする前の立位です

膝蓋骨がポコッと出てひざ裏がくの字に見えますが 膝の調整後は

MAQ08154  右膝1   .jpg

   〝めっちゃ脚が真っ直ぐ〟 と嬉しそう

右膝の後ろが少し伸びた様子ですね

MAQ08149      01;26 隙間減った.jpg

まだ 反ってるというよりも 出ていた膝が入ってきたという段階ではありますが

いつものようにグーッと力を入れなくても 膝が寄ってる!

と喜んでいました

2回目 膝反り右1.jpg

 床かかとが床にに着いた●点から 足をあげてみると

2回目 膝反り右2.jpg

全く反らなかった膝関節にゆるみができてわずかですが動きがだせました

 

≪ 足の陰で●点が見にくいかと この位置でチェックしましたが

  変化がよりわかりやすく お見せできるように色々と

  今後も試行錯誤しながらやっていきます 

  画像をクリックして拡大して見てください ≫

 

その後、あまり間を開けずに 4回目の調整をしました

彼女も回数を重ねるごとにさらに膝が入っていくことに

とても嬉しそうです

 

2回目の膝調整の日

調整して足踏み、調整して足踏みでチェックするんですが、

その時、「めっちゃ脚が真っ直ぐ!  めっちゃ脚が真っ直ぐ! 」

と、嬉しそうに30回は言って喜んでたと思います

調整側の私としては大袈裟に聞こえる彼女の感想ですが

立つことがかなり楽になる膝が反った感が 凄いらしいです

 

その2回目の感想文です

松本先生

前回二回目の状態だけ先に連絡します

調整してもらっただけで膝が入ったことにびっくりしました。
まだ針をしていなのに、両足とも真っ直ぐになったように見えました。
真っ直ぐの足です。

今回はシッポがでてきたというより、背が高くなったような感覚です。

お尻にも膝にも、ぜんぜん力を入れていないのに、お尻のほっぺたはついているし、
少しだけ、きゅっと体の内側を上に引き上げたら、
本当に足がひっつく勢いでしたね。
感動です。

あと、今回は調整後2、3日、筋肉痛のような状態でした。
当日は眠くて大変でした。

今回は調整後のというより、前回調整後、自分の姿勢や体勢について
すごく観察して気づきがかなり大きかったような気がします。

椅子に座っているときの体勢、日常生活の姿勢。
まるむしみたいに内側に縮んでいます。

肩でいえば、鎖骨から肩にかけて、横に伸びず内側にはいっているらしく、
よく注意されていましたが、日常生活の自分の姿勢がまるむしのようになっているので
そら当たり前やと思いました。お腹もそうです。
アラベスクで足が上がらない、伸びない、のも、
身体の前面の皮がきゅっと縮んでいるからです。

ここまで、自分の姿勢を考えたことはなかったので、目からウロコです。 」

 

長年膝が伸びないことが本当に辛かったようで

変化がとても嬉しいようでした

近いうちに 3回目4回目の結果をレポートします

 

 

 

神戸バレエアーツ   松本

 

 

 

 



共通テーマ:健康
前の10件 | -